『相模原 in the 80's』 第1話

最終更新: 2020年2月28日

「鶏!FLY!!」 文章:S.I


今では遠方より「卵」を求めてお客さんがやって来る麻溝台。

30数年前は只々養鶏所の存在が強烈でした。

現在その施設自体減ってしまいましたが、

私が過ごした少年時代を思う時、

必ず当時の景色が脳裏に浮かびます。


今でも耳に残る鶏たちの合唱。

日常すぎて指摘されても気づかない匂い。

強風時、施設から砂塵の如く何かが噴き出す様子。

四季を通じて窓を開けられない教室。

その中を縦横無尽に飛び交うハエたち。

そして、天井から多数ぶら下がる『ハエ取り紙』…

さながら縁日の提灯の様相であります。


どこへ行っても、もう見れない景色たち、

もはや私にとって「情景」と言っても良いのかもしれません。


(つづく)


★相模原情報:麻溝台のたまご街道

 詳しくは、こちらから↓

 http://tamagokaido.soycms.net/





最新記事

すべて表示