【ハッ!見聞録】No.1

最終更新: 2019年12月13日


JAXA 相模原キャンパス特別公開に行ってきました。

スタッフのHMです。11月2日(土)JAXA相模原キャンパス特別公開に行ってきました。

開場時間の10時過ぎに入場したのですが、もうキャンパス内は沢山の人で一杯でした。

相模原市民としては、ちょっと誇らしい感じです。



初めてキャンパス内に入ったのですが、中はかなり広々しています。中庭では他の銀河連邦のブースがあり軽食もできました。

みなさんはJAXAと言えば何を思い浮かべますか?

私はやっぱり「はやぶさ」です。


現在は「はやぶさ2」が「リュウグウ」のミッションを遂行中ですが、JAXAでは、月をはじめ水星や金星、火星、木星など様々なミッションがあり、ちょっとびっくりしました。


中でも私が興味を持ったのは、木星探査で15年掛けて木星へ行く計画だそうです。

しかもその宇宙船は一辺が40メートルある凧型の「宇宙帆船」なのです。

推進力は光圧を利用するソーラーセイルの技術とイオンエンジンを組み合わせるそうです。その名も「オケアノス」なんだかSFの世界が現実になってきていて、

ワクワクしませんか?


他にも月の地下都市構想や宇宙発電所などワクワクが満載でした。

このワクワクや先進技術を相模原から発信できるのは、やっぱり誇らしいと思いました。


先進といえば、FMさがみの方が生放送でインタビューをされていたのですが、マイクではなくスマホで取材をされていました。これも先進なのでしょうね。ビックリでした。


Half_Banner-W_234x60.png
きせかえ_10_10.png
10190902_07_200_JP.png

「こんなサービスがあったらいいのに」

を、教えてください!

© 2019 印刷市場.com

本社 〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台8-2-7  TEL : 042-748-6020  FAX : 042-748-6126