相模原市のStation(駅)その2

最終更新: 2019年12月16日

IT・制作特課のCNです。私の趣味に駅の入場券集めがあるのですが、それと相模原市のStation(駅)について少々。

やはり、相模原と言えば茅ヶ崎市の茅ヶ崎駅と相模原市緑区の橋本駅を結ぶJR相模線でしょうか。

相武台下駅、下溝駅、原当麻駅、番田駅、上溝駅、南橋本駅、橋本駅があり、線名の通り駅も多い。現在は電車が1時間に3本走っていて便利になっている。

しかし、藤沢に住んでいた頃私には相模線の電化前は、なんと朝夕の通勤、通学時間でさえ本数が少なく昼になると1時間に1本あればいい方で近くて遠い路線だったな。

ちなみに朝8時くらいに藤沢を出て茅ヶ崎経由で寒川までの一往復で12時過ぎていた。なんてことも。

社会人になって3年間下溝駅のそばに住んでいたのですが、当時は下溝駅も駅員さんがいて、2,3回乗ったことがあるのに「入場券」を買っていなかった!なんでだー!!

もしできるなら、当時の私に「ボーっと乗ってんじゃねーよ!」といってやりたい。

最新記事

すべて表示