リサイクルの取り組みをしよう


できることからSDGsをやってみる 4


こんにちは。こんばんは。IT・制作特課のKHです。


前回、プラスチック製のレジ袋が有料化になるから、エコバックを使ってみよう!とブログを書きました。


今回は買い物していて気づいたことがあったのでそれを書いてみます。


  • 分別・リサイクルでプラスチックゴミを減らす

  • 紙のパッケージでプラゴミを減らす


です。



プラスチックゴミを減らすなら資源にすればいいんじゃない?

エコバッグを持って買い物しても、エコバッグの中にはプラスチックを使った物が絶対入ってます。

プラ製品をゼロにするのは簡単ではありません。難しいでしょう。


じゃあ、どうするか?




そう、リサイクルです。

特にペットボトルはリサイクルに向いているようです。


ペットボトルの再生リサイクル

ペットボトルは他のプラスチック製品に比べ資源としての価値が高く、ペットボトルへの再生が何度でも可能なんだそうです。

ペットボトルが資源になるってことです。


ただ、ちゃんとした資源にするには、


  • しっかり洗って

  • ラベルは剥がして

  • キャップは別ける


ペットボトルも細かく分別しないとだめなんですね。


混ぜればゴミ、分ければ資源、そんな意識でペットボトルをちゃんと分別して資源として有効活用しましょう。


プラスチックゴミを減らすならを使えばいいじゃない?

もう一つ、スーパーの商品棚で見つけたプラゴミ削減への活動です。


2019年夏頃から、ネスレ日本の「キットカット」の一部商品の外袋が「紙製」になったことご存知でしょうか?

紙パッケージの「キットカット」
「紙」

これはネスレ日本が、プラスチックごみの課題解決目指すということで始まったそうです。

紙であれば、マイクロプラスチックゴミにはならないですね。


中身の個別包装はまだプラスチックを使用していますが、この先、もっと環境にいい素材が出てきたときには、どんどん切り替えていくと考えているようです。


このような取り組みをする企業はこれから増えていくでしょう。注目していこうと思います。


キットカットの紙パッケージは、とてもSDGsな取り組みです。

こういう商品を買うのも「SDGs」になるので、まずは試しに購入してみてはどうでしょうか。


中身があまるようでしたら、私がもらい受けることも可能ですので、そのときはご連絡ください。

そうそう、キットカットの紙パッケージを使って「鶴」を折ってみました!



印刷市場にも「地球が喜ぶ!エコアイテム」があります。



ご相談、お問合せなど、お待ちしてま~す^^


Half_Banner-W_234x60.png
きせかえ_10_10.png
10190902_07_200_JP.png

「こんなサービスがあったらいいのに」

を、教えてください!

© 2019 印刷市場.com

本社 〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台8-2-7  TEL : 042-748-6020  FAX : 042-748-6126